よくある質問 その他の業務 成年後見等 成年後見人等として、自宅を登記すべきか事務所を登記すべきでしょうか

数年前から成年後見人等として事務所の住所で後見登記ができるようになりました。そこで、専門職としては、自宅か事務所かという選択ができるようになりました。

私は、運用が変更になって始めて成年後見人に選任されたときに、事務所での後見登記をしてみました。自宅を知られてしまうと色々と不都合な場合があるからです。

しかしながら、とても不都合が生じるようになりました。登記事項証明書と印鑑証明書の住所が一致しないし、電子証明書とも住所が違うのです。登記事項証明書のオンライン申請ができなくなってしまいました。

私は、成年後見等の登記事項証明書を請求する場合には、オンライン申請をします。書面申請よりも楽だし、費用も安い(550円が380円)のです。申請データを一回作れば、後は再利用可能です。封筒も入りません。ボタン1つで送信、ネット上で、電子納付すれば、数日後には登記事項証明書が送られてきます。

そういう分けで、私は、自宅で登記をしています。

▲このページのトップに戻る